<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ギャラリーきのこでは3・4月に以下の催しが予定されています、是非皆様お越し下さい。
f0169942_2334974.jpg◆カフェ 営業時間 11:00~18:00
      営業日   毎週(水)・(金)・(日)
      金曜日日曜日にはランチ(金:ロシア料理日:キノコ料理)あり
◆展示・その他
      3月末まで映画ポスターの展示販売
      キノコ・グッズ販売

     4月13日(水)~22日(金)
     リュドミーラ・エルマコーワ絵画展「素朴なものの美」
     (絵画展期間中は19(火)のみ休廊
3月
4日・25日(金) 6:30 ロシア語会話クラス 会費:2,000円
18日(金)  6:00 第79回不思議なお茶の会 会費:1,000円
       「ロシア詩人ブロツキイとヴェネツィア」 扇千恵
27日(日)  4:00 資料代:1,000円
        『マタンゴ』(1963年 日本 監督・本田猪四朗) 
        究極のキノコ映画

4月
1日(金) 6:00 第80回不思議なお茶の会 会費:1,000円
       「バイクでのユーラシア大陸横断25,000キロの旅」
       大野浩(障害者とバイクの会)
8日・15日(金) 6:30 ロシア語会話クラス 会費:2,000円
9日(土) 2:00 第1回「ロシア学ことはじめ」講座 
      会費:1,500円(茶菓子付)
      『現代ロシアのオカルト事情』 講師:藤原潤子
10日(日) 6:00 キノコ料理を楽しむ会 会費:2,500円(お酒代別)
      「イタリアのお土産キノコ」 
16日(土) 5:30 映画で学ぶロシア語とロシア文化 お茶代500円
       (字幕無し・解説あり)
17日(日)  5:00 絵画展「素朴なものの美」記念パーティ
       会費:1,500円
        リュドミーラ・エルマコーワさんを囲んで絵画について
23日(土) 2:00 第2回「ロシア学ことはじめ」講座 
      会費:1,500円(茶菓子付)
      『イコン画家アンドレイ・ルブリョフと同時代のロシア中世美術』
      講師:富田知佐子
27日(日)  4:00 資料代:1,000円
        『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年 日本 監督・宮藤官九郎) 
       

◆会員限定木曜サロン(6:00~10:00)
3月:17日・31日・
4月:7日・28日
絵画展のため変更あり、ご注意ください。     
[PR]
「ギャラリーきのこ」では今年2011年前期(4月~6月)と後期(10月~11月)に分け、ロシア文化各分野で研究されている専門家をお呼びして、入門的なお話を楽しく聴かせていただき、知識と交流を深めようという集まりを企画しました。お友達お誘いの上多数ご参加ください。

お話し  2:00~3:30 会費:1,500円(茶菓子付き)
交流会 4:00~6:00 会費:1,000(要予約)

第1回 4月8日(土) 『現代ロシアのオカルト事情』
     講師 藤原潤子(総合地球環境学研究所上級研究員)
     専門 文化人類学 主著『呪われたナターシャ』
第2回 4月23日(土) 
     『イコン画家アンドレイ・ルブリョフと同時代の中世美術
     -教会建築とイコン』
     講師 富田知佐子(関西学院大学他講師・朝日カルチャーセンター講師)
     専門 西洋美術史 主著『エルミタージュとサンクトペテルブルグ』
第3回 5月14日(土) 
     『年代別ロシア映画 1920~60年代を中心に』
     講師 前田恵(同志社大学講師)
     専門 ロシア・ソ連映画論 共著 『ロシア祈りの大地』
第4回 5月28日(土) 
     『ロシア社会を写す鏡としてのサッカー』
     講師 大平陽一(天理大学教授)
     専門 ロシア文化論 主著『ロシアサッカー物語』
     共著 『映画的思考の冒険』
第5回 6月11日又は18(土) 
     『ペレーヴィンと現代ロシアSF』
     講師 宮風耕治(ロシアSF小説)
     主著『ロシア・ファンタスチカの旅』

後期にはサーカス(大島幹雄)バレエ(北岡千夏)ロシア正教(有宗昌子)
文学(渡辺聡子)演劇(楯岡求美)ユダヤ問題(赤尾光春)を予定しています。
お楽しみに。
[PR]
←menu