カテゴリ:催しの予定(ギャラリー)( 61 )

今年もあります、ロシアン・フェア2016
2016年10月8日(土)~10日(月・祝) 11時~19時
ロシア語図書(絵本・語学テキスト・辞書・文学作品他).翻訳書
ロシア・ポップスCD・ロシア映画DVD
グジェリ・置物・アクセサリー・雑貨
会場: 元町映画館2階
f0169942_14244034.jpg


プチ・シアターでの楽しいイベント
9日(日)13:00~13:40 ロシア・ロマンス、映画音楽コンサート500円 
歌手 ミレナ・ヌル
14:00~15:00 講演「神戸におけるロシア人亡命者の歴史」 無料    
柿沼エレーナ(「ロシア学校ミーシカ」ディレクター)  ロシア語 通訳あり
10日(月)13:00~14:00 講演「現在日本に住むロシア人」 無料 
ヴォロシュツォーヴァ アンナ(「ロシアカルチャーセンター」代表) 日本語
9日~10日11時~17時 
ロシア人ママたちの手作りピロシキ・ブリヌィ(クレープ)・サラダ 販売
[PR]
*******************************************************************
「DVDで見られる映画」の会 【第30回目】 のお知らせ
日時:3月27日(日)16時~
監督 騎馬オペラ・ジンガロ『エケストル』(1991~1993) 93分
*******************************************************************

中央アジア、コーカサス、北アフリカのベルベル族、様々な文化における馬と人との交わりを描く奇跡のオペラ。

2月に続き、いよいよバルタバスの本領、ジンガロによる伝説の騎馬オペラです。


f0169942_15163934.png

f0169942_15165626.png

[PR]
***************************************************
日時:2月13日(土)16時~

監督 『シャーマン』(1996)
***************************************************

ロシア・フランス合作

馬たちの見事な演舞で世界中を魅了する「ジンガロ」の主催者バルタバスの監督作品。

1950年代のロシアの収容所。モスクワのバイオリン奏者ドミートリーとヤクーツクのシャーマンが主人公。

二人は厳しいシベリアの流刑地の収容所から逃走する。

残酷な追手が迫る中、シャーマンはドミートリーに神秘の力の秘密を話す…
f0169942_19434590.png
[PR]
2015年度ノーベル文学賞を受賞したベラルーシ(白ロシア)の女性ジャーナリスト、スベトラーナ・アレクシエービッチを主人公としたNHKドキュメンタリー作品『ロシア 小さき人々の記録』(2000年)を鑑賞し、日本でも翻訳されている彼女の著書『戦争は女の顔をしていない』『ボタン穴から見た戦争』(群像社)を紹介します。(扇千恵)

日時  2015年12月23日(水曜日、祝日)午後2時
場所: ギャラリーきのこ ・秘密の小部屋

会費  1,000円

 なお、このあと小山さんの「キノコ鍋」を囲んで二次会を開きますので、それぞれお勧めの一品をお持ち寄りください。


             問い合わせ先  輿水則子 090-8930-2089
[PR]

**(1)***********************
第11回ロシア文化講座のご案内
***************************

宝塚市のNPO法人で開催していたロシア文化講座を「ギャラリーきのこ」の主催に変更して継続することになりました。
毎回異なったテーマでドキュメントフィルムを鑑賞し、ロシアの文化について話し合います。これまで取り扱った主なテーマは現代のロシアンポップス、吟遊詩人の系譜、映画『運命の皮肉』鑑賞、アンナ・アフマートワ、ヴィソツキー、ニコ・ピロスマニ、映画『ピロスマニ』鑑賞、ゴンザとソウザ、ムソルグスキー『展覧会の絵』、チェチェン戦争、映画『コーカサスの虜』鑑賞などです。
日程は不定期で次回開催日を参加者で決めていきます。ご興味のある方はご参加ください。
次回開催日 4月18日(土) 1:00より

テーマ 「シャガールとその作品」 話題提供 扇千恵

場所: ギャラリーきのこ ・秘密の小部屋

会費 1,000円+一品持ち寄り

世話人 輿水則子 090-8930-2089                 knfmf461@ybb.ne.jp

****************************
「DVDで見られる映画」の会 【第20回目】 のお知らせ
****************************

4月19日(日) 16時~

ミハイル・カリク監督.『愛する』(1968)

雪解け時代、幻の作品。「愛」をめぐる4つのオムニバス。

冒頭、雑踏の中で行われる街頭インタビューや、アレクサンドル・メーニ司祭へのインタヴューなど

ドキュメンタリー的な部分は、ソ連の当時を伝える貴重な記録となっています。

場所: ギャラリーきのこ ・秘密の小部屋


日本語解説付き
f0169942_12443583.png
 
[PR]

************3月のお知らせ 今月は2つあります!********
**(1)*************************
国際交流基金協力企画
マクシム・パヴロフを迎えて
「知られざるロシア映画・上映とトーク:第一次・第二次大戦と映画」
@神戸映画資料館
【神戸会場】3月27日(金)16時30分―20時50分 @神戸映画資料館
****************************

スタレーヴィチ『ベルギーの百合』(アニメ)、プロタザーノフ『スペードの女王』、アブラム・ローム『襲撃』
―二つの大戦下、ロシアでは時代がどのように映像化されたのでしょうか。
映画黎明期に生きているかのような昆虫の動きで人々を驚かせた鬼才ヴワジスワフ・スタレーヴィチの人形アニメ、対ナポレオン戦争勝利を背景とする古典作品原作から100年後の映像化、シクロフスキーやオレーシャらソ連文学の巨匠と協働したアブラム・ローム監督の戦争映画などを手がかりに、時代と映画の関わりについて考えてみます。
f0169942_12552439.pngf0169942_1255375.pngf0169942_12555475.png

***(2)***********************
「DVDで見られる映画」の会 【第19回目】 のお知らせ
****************************


3月29日(日) 16時~

イオセリアーニ『歌うつぐみがおりました』(1970)
f0169942_12275548.png

ソヴィエト・ヌーヴェルヴァーグともいわれるソ連の雪解け期に生まれた名作群を代表する作品。

オペラ劇場で働く若きティンパニー奏者の日常は何かと忙しい。友達や彼女や知り合いやとあちこちに呼ばれ、招かれ、大忙し。

家には、楽譜が真っ白なまま、作曲を夢見る彼の帰りを待っている…
場所: ギャラリーきのこ ・秘密の小部屋
[PR]
2月28日(土) 16時~

ロシア・アニメの世界

かわいく、楽しく、人生を少し見直してみるちょっと哲学的スパイスの効いたソ連のアニメたち。

大人になって、より深く見えてくるものがあるのです。



鑑賞作品:『プロスタクヴァーシノ村の3人組』
f0169942_16374876.png
2

『ソ連版くまのプーさん』
f0169942_16412498.png

[PR]
****************************
「DVDで見られる映画」の会 【第16回目】 のお知らせ
****************************

日時: 12月28日(日)14時~

 (通常より開始時間が早いのでお気を付けください)



作品 アントン・ボルマトフ監督『シンデレラ 現代版』(2012 ロシア)

 字幕なし、日本語解説付き



内容

 田舎から上京し、セレブな豪邸でハウスキーパーとして働くマーシャは、アイドル歌手のアレクセイに恋するごく普通の乙女だった。

そんな時、彼がある特別なパーティーに参加すると知った彼女は、ゴシップ誌の編集として働くおとぎ話の魔女のような叔母に助けてもらい、招待券を入手する。

ただし、そこには条件があった。12時には帰ること、そしてアレクセイのスクープを取ること。はたして彼女はシンデレラになれるのか?
[PR]
f0169942_1384553.jpg

イーゴリ・マスレンニコフ監督『シャーロック・ホームズとワトソン』1979

意外?にも、正統派ホームズ、世界に名高いソ連版の名画です。

主演のワシーリー・リヴァーノフは英国女王より大英帝国名誉勲章を受けたとか。

『交流』(『まだらの紐』)『血の署名』(『緋色の研究』)など


日本語解説付き。

日時:8月3日(日)15時~


資料代:1000円、学割:500円


場所: ギャラリーきのこ ・秘密の小部屋
[PR]
ギャラリーきのこ 7月
1)「DVDで見られる映画」の会 第11回目】 のお知らせ
日時:7月12日(土)16時~
2)阪神百貨店梅田本店 きのこフェスティバル2014参加
日時:7月2日(水)→7日(月) 8階催場 (最終日午後6時まで)
***************************************************************************
マルレン・フツィエフ監督『七月の雨
f0169942_1394135.jpg

今回取り上げる作品も、DVD日本未発売!

雪解け期のソヴィエト・ニューウェーヴ代表作。

知る人ぞ知る『私は二十歳』(原題『イリイチの哨所』1966)の“後日談”ともいえる幻の名画です。



日本語解説付き。

日時:6月12日(土)16時~

資料代:1000円、学割:500円


場所: ギャラリーきのこ ・秘密の小部屋

阪神百貨店梅田本店 
きのこフェスティバル2014参加


日時:7月2日(水)→7日(月) 8階催場 (最終日午後6時まで)
f0169942_15303798.jpg
[PR]
←menu