カテゴリ:過去のおしらせ( 41 )

f0169942_012645.jpg
RUSSIAN FAIRY TALES  
            SISTER ALENUSHIKA AND HER BROTHER IVANUSHKA
            IVAN BILIBIN(1901)

今年もギャラリーきのこを宜しくお願いいたします。
平成21年 元旦
[PR]
ギャラリーきのこは冬休み中です!
★27日(土)~2009年1月10日(土)ギャラリーはお休みを頂いています★
 新年は11日(日)から、新しい看板で皆様のお越しをお待ちしています!
f0169942_8573282.jpg


♪┌┐└●┐SPECIAL THANKS MR.MASHUI!┌┐└●┐---------------------└┘♪ 
f0169942_931046.jpgなんとギャラリーの看板も新しく作り直して頂きました!
写真は11月の玄関扉の看板シートを貼り替えて頂いてる時の模様☆

ありがとうございます!
[PR]
森の文化祭の翌日、風邪を引いて遅刻して出席・会計してる間にトークの写真を取り損ねました(トホホ)みなさん寒さの中風邪には気を付けましょうって実はまだ風邪ですが頑張ってアップf0169942_21311469.jpgf0169942_2130880.jpg
上:今日も美味しそうな食べ物沢山準備して皆さんをお出迎えして下さった千恵先生を始めギャラリーボランティアの水曜日の松田さん・金曜日の岡島さんに感謝です。残念ながら本日出席出来なかった真奈美ちゃんからも差し入れの日本酒が。
下:日本酒ソムリエによる、日本酒の解説や
新潟の古い和菓子屋さんの珍しい本物の落雁の型を使って作ったキノコ型落雁!by桝井さんf0169942_21321253.jpgf0169942_21332348.jpgf0169942_2135930.jpg
自分で採集したキノコによるキノコ鍋の具を撮影する人。f0169942_21402174.jpgf0169942_21414076.jpg 
前菜のサラダ「毛皮のコートを着たニシン」&ロシアンスピーキングソサエティf0169942_21455949.jpgf0169942_2153422.jpg
「毛皮のコートを着たニシン(сельдь под шубой)」という名前のサラダ。ロシアで家族のお祝い事があるときに、よく作られるそう。 鰊(にしん)をじゃがいもで和えて刻んだビーツで包んだケーキのような外観が華やかでお祝いを盛り上げます。
お家によって色んな飾り方があるようですが、リーザさんが作って下さったものはシンプルなラウンド型。あっという間に無くなってしまっていました。 
 
 ●●┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━┏━━
●∴●  & SPECIAL THANKS!
 ●●  f0169942_22102223.jpg 


桝井さんご夫妻が小雨の中、ギャラリーの玄関扉の看板ステッカーを張り替えて下さいました☆プチリニューアル☆
 
[PR]
ログハウスでは「内覧会」が行われ、日本キノコ協会もパネル展示で参加。
f0169942_19135731.jpgf0169942_1939910.jpg
六甲山で見られるキノコたちの数々展示。 f0169942_1940184.jpgf0169942_19433110.jpg
毒きのこや幻覚性の発生するきのこの紹介、顕微鏡での観察も。 f0169942_202211.jpgf0169942_20225731.jpgf0169942_20235526.jpg
f0169942_20261668.jpgf0169942_20273437.jpg
他にも協賛のハウス食品さんの展示無料PR誌(特集がきのこ!)や
森の自然素材で作られたかわいい作品の展示、ログハウスの前では
アルペンホルンのコーナーもありました! f0169942_2036925.jpg     f0169942_20371399.jpgf0169942_2038337.jpg
★そして、実は2008年 07月 21日六甲摩耶夢案内カウンターの記事が
現実になっていました!
f0169942_2183332.jpgf0169942_2195896.jpg
キノコ協会のお隣、NPO六甲山と市民のネットワーク(RCN)さんのブースでは我が副編集長の「光るキノコTシャツ」販売して下さっていました!感激です!
(この森の文化祭以外でも、毎土日祝・摩耶山六甲摩耶夢案内カウンターにて摩耶山掬星台きらきら小径にちなんだ「きらきらグッズ」の一つとして並べて下さっているとのこと!再度感激!六甲山には実際に光るきのこも発見されており話題提供にもお役に立てるかも?なんて思ったりともかく嬉しいニュースに感激至極です)
f0169942_20425570.jpg

RCNさんではきらきらグッズの他にも様々な素敵な関連商品を販売されています!私が今回購入させて頂いたのはとっても美しい2009カレンダー「神戸・六甲山の花々」/300円
f0169942_2124136.jpgf0169942_2141957.jpg
4月のフデリンドウや5月のオオイワカガミなど、夢のように可愛らしい自然のお花の数々にうっとりです。六甲山の魅力を紹介・発信し続けて下さるRCNさん本当に感謝です!

NPO六甲山と市民のネットワーク(RCN)のHP、是非ご覧下さい。
[PR]
1)11月23日(日)こうべ森の文化祭2008
(イベント参加他のためギャラリー営業はお休みとなります、ご注意ください)

★今年も日本キノコ協会はロシア家庭料理ボルシチ販売を担当します!
こうべ森の文化祭2008
--------------------------------------------------------------------------------
開催日時 2008年11月23日10:30~15:00
開催場所 神戸市 再度公園 「森の遊び場」周辺 料金 参加無料 
※物販あり
主催 こうべ森の文化祭実行委員会、神戸市
お問い合わせ先
神戸市建設局公園砂防部森林整備事務所 078-371-5937
◆詳細:こうべ森の文化祭2008

2)11月24日(月・祝)ギャラリーきのこオープン6周年記念パーティ
★ギャラリーきのこお陰様で6周年
場所 ギャラリーきのこ
会費 2,000円 (事前予約をお願いします)
2:00~3:00 トーク「キノコの不思議」
日本キノコ協会事務局長 扇進次郎
3:00~7:00 パーティ
[PR]
☆大好評、お馴染みの日曜ランチの前菜に新しい品が加わりました!☆
ボルシチによく使われるビーツですが、今回はガーリック、とくるみを一緒にすりおろしたものにサワークリームとマヨネーズであえたペーストになりました。
いつものフクロタケのマリネと2種類オープンサンドになってお楽しみ頂きます。私も試食させて頂きましたがこれがかなり美味しいです!色鮮やかなビーツのペースト、見かけは日本人には「梅肉?」って感じかもしれませんが酸味はもちろんサワークリームのマイルドなものなので食べると見かけ程すっぱくないのでちょっと驚くかも?グルジアのお料理にもよく「くるみ」を使う品があるそうなのですがちょっとそんな雰囲気もあるかもしれないロシア風お勧めの味です!ガーリックが効いていてやみつきになりそう。
f0169942_23381132.jpgf0169942_23383392.jpg

メニュー詳細、過去の記事もご覧下さいませ。
毎週日曜は、きのこランチ!
日曜きのこランチの「マッシュルームたっぷり・ビーフストロガノフ」

みなさま是非、ギャラリーきのこの日曜ランチにお越し下さい!
[PR]
2008年11月2日(日)日曜きのこランチ
f0169942_219277.jpg本日は急遽、
9名ものお客様の当日予約が入り、
残念ながらその後ご来店下さった2組4名さま、他の皆様にはランチをご用意することができず申し訳ありませんでした!

下は、同じくランチを食べ損ねた(?)来週の『キノコ料理を楽しむの会』の食材キノコを神戸近辺の山で採集してきてくれた面々とその収穫物。
f0169942_2118924.jpg
 
★今回残念ながらランチをご用意できなかったご来店の皆様、
  本日ご来店下さったお客様の皆様全てに本当に感謝です、
        これからもギャラリーきのこをよろしくお願いします。


★好評隔月キノコ料理を楽しむ会・11月「秋のキノコたち大集合!!」のおしらせ
f0169942_21465321.jpg来週、11月9日(日)は隔月恒例キノコ料理を楽しむ会・11月「秋のキノコたち大集合!!」の予定です。要・予約若干の空席有り、ご興味のある方は5日水曜日に直接ギャラリーきのこにお問い合せ頂きますようお願いします。
(恐れ入りますがブログ上でのご参加申し込みは出来ませんご了承下さい)

★金曜日ロシアンカフェ2週間お休みのおしらせ★
尚、ご好評の金曜日リーザさんのロシアンカフェはリーザさんロシア帰省のため7日・14日(金)の2週間お休みとなり、この日の連絡が不可能になります、ご了承下さいませ)


  重ね重ね、本当に本日ご来店の皆様に感謝いたします!
  これからもギャラリーきのこをよろしくお願いします!!

[PR]
☆会員・修法ヶ原で指導員もして下さっている小川さんよりイベントのお知らせを頂きました☆
  会員の方でなくても誰でも参加OK、詳細は下記及び、直接担当まで
  お問い合せ下さいとの事です!

f0169942_1022576.jpg
f0169942_10213976.jpg会場の
伊丹市立野外活動センター

***************************************
中秋の名月は過ぎてしまいましたが、月・星を眺め、日頃車の運転で飲めない鬱憤を晴らし、大いに酒を飲み・騒ぎ・交流を深めましょう!
 翌日は子供達と童心に返って、魚すくい・エビ採り、キノコ狩りを楽しみませんか?
二日酔い寝不足ながらもエネルギーを発散し、わずかではありますがメタボの解消・予防?をしようと言う企画です。
 家族・親戚・近隣・同僚など、日本キノコ協会会員でなくても、大人子供を問わず参加自由です。皆様との交流を楽しみにしています、大勢のご参加をお待ちしております。

日 時 : 9月26日(金) PM14:00~27日(土)AM11:00
       (26日 14:00以降何時に現地集合しても構いません)
場 所 :伊丹市立野外活動センター TEL 079-569-1292
      三田市木器南下山1266ー10
      (千刈貯水池 西 関学キャンパスすぐ西方向)
夕 食 :バーベキューを予定
      My箸・食器はご持参必要
     ・肉は用意しますが、後の食材は各自持ち込み(バーベキューにしたいものを持ってき     て下さい(野菜・魚介類・練り製品、酒類適当量)
     ・夕食用おにぎり
朝 食 :各自持ち寄り(パンなど)
宿 泊 :バンガロー(定員7名 @1,400円)を予約中ですが、
     人数次第で山小屋(定員44名 @5,500円)に変更可能です
     寝具は備え付けですが、夜冷え込むのでシェラフ等が合った方が良いとの事
費 用 :1人 2,000円 (子供半額) 余れば返金予定
     (宿泊施設料金・食材費・バーベキュー場利用料(100円)薪・炭料金に使用
アクセス:①JR三田下車 神姫バス「小柿」「籠の坊」「高平小学校」行き乗車
      「木器」下車 徒歩25分
      ②JR三田下車 神姫バス「波豆川」行き乗車
      「市民健康村」下車 徒歩20分
      *PM18:00までに新三田駅に到着可能の方はマイカーで迎えに行きます。
      (下記の2名にご連絡の程を)
      *現地駐車場代は無料です
持ち物: 着替え・帽子・シュラフor毛布等・網・虫かご・水槽・雨具・長靴・運動靴・タオル
      薬・虫さされなど

担当連絡・申し込み先
      田村二十史(西宮市) 079-786-5514 or 090-6246-3679
      小川 淳  (明石市) 078-934-1223 or 090-1488-6962

   
[PR]
f0169942_186072.jpgMOOK煇9月の旅‏
京都駅改札口集合時間 10時となっておりましたが
9時半に変更になっております!
ご注意下さい!

また、今回のゲスト案内人は
~大文字山を食べる~の著者安田陽介さんです。


★2008-9-14再追記★
京都のキノコ図鑑著者 (J-FASにも様々な講演やご指導を
頂いた)故吉見昭一先生のご家族様のご厚意で
仁和寺にてお香を手向けさせて頂ける事になりました。
その為、銀閣寺隣の八神社鳥居前での集合時間がずれる事に
なります、安田さんには了解をとっておりますので
当初京都駅改札集合でなく直接八神社鳥居前に出向く予定だった方は
恐れ入りますが、
京都駅改札口集合にご変更下さい。

[madaranov]
[PR]
☆当ブログ、2008年7月26日記事他で紹介させていただいた、コーコーヤ・黒川紗恵子さんも音楽で参加しておられる映画『歩いても歩いても』 が上映中です、映画館に出向いたDr.Madarnovが映画をお伝えします。

監督・原作・脚本・編集  是枝裕和
出演 阿部 寛、 夏川結衣、原田芳雄、
    高橋和也、田中祥平、樹木希林 YOU、
音楽 ゴンチチ  
配給 シネカノン2008    http://www.aruitemo.com/staff.html
f0169942_2024665.jpg

梅田ガーデンシネマ 8.31の事
 自他ともに「けな気やなぁ」と思わせる生き方をつらぬく市井人こそが私の理想であると前回述べましたが、それは実社会の中では、勝ち負けの世界の外で生きること、そしてどうしても避けられぬ事態に巻き込まれた場合でも、勝つことではなく決して負けないことに全精力を傾けて乗り切ること。「そんな積極的な弱者を第二の天性とするには、ぼくたちのようにいのちがけのしたたかさが必要だよ」と笑いながら私に教えてくれたのがほかならぬきのこだった。
ところが、このたび、そんな人間模様をさらりと描いた映画に出会ったのだ。相棒のTさんが、内容もさることながら、わが菌友のチチ松村さんと黒川紗恵子さんがバックミュージックを担当しているのでとにかく行きなさいと言われて取るものもとりあえずかけつけることにした。
映画にはまったくの門外漢だが、監督の是枝裕和という人は、なかなかの人物と見え、観客それぞれの人生をさりげない映像表現でくすぐりながら心の奥になんとなくわだかまっていたものをじんわりとほぐしてくれるようだ。作中で効果的に使われていた百日紅(さるすべり)の映像には、私にもささやかな家族の思い出があり、観終わって館外へ出ると、日常に立ち帰る自分のうしろ姿が透けて見える心地がして何ともさわやかだった。
筋立ては、ある夏の終わりに開業医だった父(原田)と母(樹木)のもとへ十五年前に水死した長男の命日に合わせて里帰りしてきた長女(YOU)とその家族、次男(阿部)と連れ子のある妻(夏川)それぞれの心模様を追ったたった一日のものがたりである。
しかし、監督も自ら語っているように、日本の夏なればこその数々のなつかしい風物で綴られていくこの映画には、ゴンチチの音楽はまさにはまり役だった。その屈託のない音世界は、それぞれの場面にしっとりとした陰影と質感を与え、映画全体にほんのりとした調和をもたらしている。あらためて彼らの力量に感じ入ったことだった。
クラリネットの黒川さんもうつり香のような存在感をとどめており、じっくりと聴きなおすべく思わずサントラ盤CDを買ってしまったくらいだ。
 映画のタイトルは、団塊の世代にはなじみの石田あゆみの『ブルーライトヨコハマ』のフレーズに由来しており、ニューミュージック全盛期のこの曲も、老夫婦にかってあった心中の漣(さざなみ)をしのばせるものだったと言うのが作中であきらかにされていくのは、実に愉快だった。
シネカノン配給の映画ということで、上映期間も時間もかなり限定的だが、どこかで目にとまったらぜひごらんになっていただきたいものだ。
(Dr.Madarnov 記)
[PR]
←menu