考えるキノコ展 摩訶不思議ワールド INAXギャラリー大阪

話題の大阪・本町、INAXギャラリー大阪で開催中の『考えるキノコ展 摩訶不思議ワールド』に行ってきました。大満足☆
 f0169942_2147624.jpg
-山や森だけでなく、キノコはどこにでもいる。都会の片隅で、庭先で、あなたの気づかないところで、彼らは、今にも花を咲かせようと機をうかがっている。
-そして、キノコを考えることで、これまでとは違う世界が見えてくるのである。
考えるキノコ 大舘一夫(キノコ研究家)
描かれたキノコの博物学
-それぞれのキノコがポーズをとり、描かれたキノコは信じられないほど優雅で美しい。
きのこイメージの不思議な広がり
-きのこたちはどうやらこちら側と向こう側、現実の世界と幻想の世界、生と死の二つの領域を結びつけ、媒介するような働きをしているようだ。ちょうど目に見えない地下世界に張り巡らされた菌糸のネットワークのように、きのこを巡るイマジネーションは思いがけない場所に奇妙な形で姿をあらわしている。
飯沢耕太朗(写真評論家・きのこ文学研究家)
 f0169942_21484615.jpgf0169942_21491722.jpgf0169942_21495870.jpg
伊藤忠ビル内一階・INAXギャラリーのある御堂筋本町。イチョウはほとんど葉を落とした御堂筋でしたが、冬景色がなんだかパリっぽく(?)見えて帰りは本町から梅田まで歩いてしまいました!こんな大阪もあるのです。
[PR]
←menu