第46回 不思議なお茶会

f0169942_18513485.jpg先日5月30日金曜日にギャラリーきのこで行われました、
不思議のお茶会の報告をさせていただきます。

さまよえるアルメニア人?~世界中のアルメニア人デイアスポラ~
神戸大学大学院 国際文化学研究科 異文化研究交流センター学術推進研究員
松井 真之介氏
参加者12名(&サーシャちゃん)
  
参加者を前にお話しして下さる松井氏
f0169942_11202251.jpg

(すみません!ピンボケですが)アルメニアの位置
f0169942_11204889.jpg

日本人にとっての富士山のようなアルメニアのシンボル(ノアの箱船が漂着したとされる)アララト山(ただし、なんと現在はトルコ領)
f0169942_11205813.jpg

和やかな質問タイム
f0169942_11211457.jpg

おはなし後のお楽しみ:いつも美味しいお料理ありがとう!リーザさん・りょうこちゃんのお料理(ピロシキはベイクドタイプなのです!)
f0169942_11213289.jpg


日本ではどうしても情報も少なくなかなかまだ見知らぬ国と思いがちなアルメニアですが
なぜ、松井氏がアルメニア研究を始められるようになったかのいきさつから始まって
アルメニアの数々の被征服の歴史と現在
興味深い言語・宗教・文化の紹介
世界中にちらばるアルメニア人ディアスポラ
(アルメニア人の約半数は国外へ逃亡を余儀なくされた)
その歴史・ジェノサイド・中東政変、ソヴィエト崩壊による新たなディアスポラの紹介
松井氏が特に注目しておられる、多くのアルメニア人が住む移住先フランスでの事例
などをわかりやすくお話し頂きました。
  商工業の担い手として各地にネットワークを広げて活躍するアルメニア人ディアスポラは
各地で商工業で成功する人が多いそうなのですが、その他にも米国の劇作家・小説家
ウィリアム・サローヤン フランスのシャンソン歌手・俳優のシャルル・アズナブール
(アルメニア系名字アズナブリヤンのフランス語風改名) 米国のテニスプレーヤー
アンドレ・アガシ(アガシヤンの名字、アルメニア・アッシリア系父親を持つ)など
意外な有名アルメニア系人の多さにびっくりしました。ロシア人の名字に××スキーなど
が多いようにアルメニア人には××ヤンがつくのですね。とても面白かったのは
映画バック・トゥ・ザ・フューチャーで印象的だったあのタイムマシンの
デロリアン((80年代のカルト・カー!)がまた、創始者ジョン・ザッカリー・デロリアンが
理想の車を作るためにおこした会社とその車の名前であり、その名前からわかるとおり
アルメニア人ディアスポラの1人だというもの。
  そんな興味深い話題の中、第一次大戦中1915から起こったとされるジェノサイドについての大変痛ましい歴史は本当に考えさせる重い歴史であり、アルメニアが悲劇と背中あわせであるということも大変印象的でした。
  松井氏のおはなしで今回も本当に素晴らしいお茶会となりました。
  ありがとうございます。
[PR]
←menu