第3弾「ロシア学ことはじめ」講座のご案内

昨年春と秋に開かれた「ロシア学ことはじめ」講座では10名の講師の方々に各専門分野についてお話しいただき、参加者との活発な交流の場を持つこともできました。
 引き続き、この春には4回の講座を予定しております。皆さまに是非ご参加いただき、「知る喜び」と「語る楽しみ」を満喫していただきますよう、ご案内いたします。

第3弾
第1回「ロシア学ことはじめ」講座  4月7日(土)
『チャイコフスキーは嫌いだったが』
    講師  山本郁夫(ロシア・サハ共和国ヤクーツク歌劇場正指揮者、サハ高等音
        学院、モスクワ中央音楽院管弦楽団指揮者、モスクワ人文大学教授)

第2回「ロシア学ことはじめ」講座  4月21日(土)
『ロシアのバレエのここが好きです』
    講師  北岡千夏(大阪大学、関西大学他非常勤講師、ロシア語通訳、
専門:ロシア語教育、主要著書(共)『あいうえおで引くロシア語常用会話辞典』)

第3回「ロシア学ことはじめ」講座  5月12日(土)
『1970年代ロシアのアンダー・グラウンド美術について』
    講師  リュドミーラ・エルマコーワ(神戸市外国語大学名誉教授、
専門:日本古代神話と信仰、和歌と歌論、日露交流史、ロシアにおける
日本文学の受容、『主要著書『日本書紀』(翻訳)、『神々の言葉と人々の歌』)

第4回「ロシア学ことはじめ」講座  5月26日(土)
『ロシア若者の宗教事情』
講師  有宗昌子(大阪大学、同志社大学非常勤講師、
専門:ロシア正教現代史、宗教事情、
主要著書(共)『ロシア祈りの大地』

各回の時間割
   2:00~4:00  お話し、質問(会費 茶菓付1,500円)
 4:00~6:00 交流会(会費 1,000円)
[PR]
←menu