特別企画のお知らせ

エストニアの不思議
~タリンの歴史・文化・建築の美に迫る~


★日時:2011年7月23日(土) 午後3:00より
★場所:ギャラリーきのこ
○会費:1,500円(ドリンク、オープンサンドつき)
○言語:ロシア語(通訳有)

 バルト三国のひとつ、日本人にも旅行先として人気が高い
エストニア。古くから通商都市として栄えた首都タリンは、
ドイツ、スウェーデン、ロシア帝国と様々な国の支配下に
置かれつつ国際都市として栄えてきました。歴史的建造物
が数多く現存し、他の旧ソ連の国々とは違う個性と独特の
雰囲気を放っています。今回は、エストニア出身で美術史家
の坂上イリーナさんに、町の歴史や建造物について詳しく
解説していただきながら、ガイドブックには載っていない
エストニアの魅力を美しい映像と共に存分に語って頂きます。
f0169942_13452318.jpg

◆講師:坂上イリーナ
 ロシア、カーリングラード生まれ
 ロシア国立レーピン記念絵画・彫刻。建築学術大学大学院卒、
 美術史修士 元ユーロ大学講師、国立ロシア美術館タリン分館
 プログラム責任者、エストニアで数々の美術展を主催、
 芸術家、マスメディア向けに多くの美術論文を執筆し活躍。
[PR]
←menu