ボリス写真展オープニングパーティの模様

f0169942_19281374.jpgボリスの目が捉えた日本の風景・写真展 開催
ボリス・ボリソフ 
10月17日~31日 


大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでパントマイムアーティストとして活躍中のウクライナ生まれのボリス・ポリソフさんが撮り貯めた日本の風景・写真展をギャラリーきのこにて開催するに先だって、オープニングパーティが10月16日(金)ギャラリーきのこにて開催されました。
マダラーノフがお伝えします。


開会前は15~16人の参加者を見込んでテーブルをセッティングし、彼を囲んで楽しく話し合いの輪をつくるつもりでしたが、f0169942_19394171.jpg 6時を過ぎるとボリスのファンや友達やギャラリーの会員さんたちが次から次へと集まってきてあわてて立食形式にチェンジ。あっと言う間に40名近くにふくれあがりテラスから会場から道路にそれぞれ飲み物、食べ物両手におしゃべりの輪ができ、おりしも沖縄から帰ってきて土にかえるゴム風船でギャラリーきのこを飾ろうと駆けつけてくれた松田Mさんも手術の予後の細谷Tさんも、f0169942_1937586.jpg京都からアンナ・ジャメさんも来てくれボリスも自作を語ったり、女の子相手にパントマイムやダンスの指導をして楽しんでいました。 彼の作品はとても視点が素晴らしく日本のなんでもない四季の風景を切り取りながらも独自の世界に作り上げているのはさすがで、 今夜は無理ですが、昼さがりにふらりとギャラリーに立ち寄り作品を眺めながらお茶を飲みくつろぐと最高だろうなと思いました。ロシアではこんなパーティーをヴェチェリンカと言いますが、午後10時になっても名残りがつきず、余韻をたのしむ人たちでギャラリーは真昼のような錯覚さえ起こします。ボリスを囲んで10時をしばらく過ぎて撮った集合写真も掲載しておきます。 f0169942_19421336.jpg
f0169942_19533888.jpg
水・金・日の午前10時から午後6時まで、今月いっぱい展示していますのでお近くへ来られた折にはぜひお訪ねくださいませ。
開廊していますのでお間違いのないように。
f0169942_194911100.jpgf0169942_19472426.jpg
f0169942_1951137.jpg 
 
[PR]
←menu