心斎橋・キノコナイト!

 2009年8月28日菌(金)曜日
なにやら道路設置物まで闇夜にはキノコに見えてくるかのような・・・ここは、大阪・東心斎橋。
f0169942_1410561.jpgf0169942_1622012.jpgf0169942_16175217.jpg
妖しいキノコナイトがその名もジェイムス・ジョイスのフィネガンズウェイクと、名前までもぐっとくる、隠れ家のようなビルの5階のバーにて、2人の高貴なキノコ仙人とその仲間達が集ってキノコ表現史やその他キノコについてめくるめく語らいが繰り広げられたのでありました。
(写真中央は本日の仕掛け人の皆さん、素敵なメンバー会前のリラックス中の模様。)

会場付近の東心斎橋の闇夜と、
トーク直前会場をキノコグッズで準備する堀元副編集長。

f0169942_1410213.jpgf0169942_14115475.jpg
妖しのキノコ文学古今東西
いよいよ、始まった妖しのキノコトーク、まずは文学と漫画におけるキノコ話から。きのこ好きには避けて通れぬ(?)お馴染み1963年東宝特撮ホラー映画『マタンゴ』の原作、ウィリアム・H・ホジスン の傑作海洋綺譚『夜の声』そしてどうやらそれにインスパイアされ描かれたらしい、これまたキノコ漫画(?)の大御所水木しげる大先生初期の貸本屋時代の短編集は二人のキノコ仙人達もうなるキノコ漫画であるという・・・白土三平エトセトラキノコ仙人たちも納得の作品群がむろん次々と紹介。f0169942_14141035.jpg f0169942_149868.jpg
実は(?)珍しいキノコ絵画の世界
f0169942_1514860.jpgその次はキノコ絵画編へ、”キノコは「不完全な野菜」と捉えられて所謂静物画の主題に捉えれる事、モチーフとして取り上げられる事が非常に少なかった”と大竹先生の解説を伺い、改めて意外な美術史の事実に驚く。そんな中珍しくキノコが描かれている絵画を紹介、ブリューゲルのその名も「人間嫌い」というタイトルの寓意画。黒衣の人の画面左の地面に小さくキノコが。この絵ではキノコが「異界への入口」の寓意として登場しているらしい・・・ 
下はミラノ出身のマニエリスムの画家アルチンボルド四季の連作、秋と冬。「秋」は耳のところがキノコ、「冬」は口がサルノコシカケになっている。シュールレアリストが再評価しただけあって本当にシュール。全部キノコのアルチンボルドっていうのは見てみたいものだけど、本当にキノコってテーマになりづらかったんですねー。ううーむ、意外。
写真右は妖精画の第一人者、リチャード・ドイルその名も「妖精国にて」キノコとフェアリーの強力ペアはここから始まったとも言えるそう。その後アーサーラッカムやデュラックその他の絵本黄金期のイラストレーション、大竹画伯セレクトのキノコ幻想絵画の数々に酔いしれる!f0169942_1447266.jpgf0169942_144862.jpgf0169942_1518193.jpg
最近は「冬虫夏草画家」と呼ばれる事も多い大竹画伯の作品の一部も、
もちろんキノコナイトを彩ります!f0169942_15375971.jpgf0169942_15295932.jpgf0169942_15361456.jpg
続くは、リアルきのこ。
堀元副編集長の今年出会ったレア菌の数々の紹介!猛毒カエンタケまで!
f0169942_15453757.jpg f0169942_15421838.jpgf0169942_15474424.jpg
文学・絵画と続いた後は、リアルきのこの登場!しかしアカイカタケ等、これもキノコ?なシュールなきのこの数々。右は一見普通のキノコに見えるけど、ブンゴツボマツタケというカブラマツタケとテングタケの特徴を併せ持つという、珍しいきのこだそう!そして真っ赤な鳥居の横にななんとカエンタケ!普通、毒キノコであっても触れるだけなら危険は無いのに、このキノコだけは別、危険!触るだけで皮膚がかぶれたり、目に付いてしまうとなんと失明の恐れさえあるという極悪(?)猛毒キノコカエンタケ。大阪での発生はまれと言われてるのに・・こんな所に!ぶるぶる!初めて見たけど、これはやっぱりコワイです!f0169942_15493484.jpgf0169942_15502925.jpg
極悪キノコの後は爽やか、
目にも美しい「幸福の青い鳥」のようなブルーのソライロタケで目の保養。その後、ちょっとブレイクで大竹画伯秘蔵の冬虫夏草酒の試飲タイム!この後もめくるめくキノコトークは続きますが、残念ながら西神戸の山の中へ帰宅せねばならぬ管理人は涙を飲んで中座。
この後も、菌(金)曜日のご機嫌なキノコナイトの夜はますます更けていった事でしょう・・・ f0169942_15542179.jpgf0169942_15581315.jpg
おまけ本日のキノコ姫
おおー、前回の観察会ではお会い出来ず久々にお目にかかれた会場に現れたキノコ姫。本日のファッションもキノコ姫ならではのいでたち、しばし姫の撮影会となったのは言うまでもありません。 
f0169942_16373856.jpgf0169942_163926.jpgf0169942_16451399.jpg     
[PR]
←menu