納涼ロシアン・ホラー・ファンタジーの会!(前編)

昨年11月に原作を読んで以来、是非みたい!とリクエストしていた60年代ロシア・カルトムービー。ゴーゴリー原作、「ヴィイ」邦題『妖婆死棺の呪い』とうとう見る事ができたのですが、なんと最後の10分が機材の調子が悪くて断念。しかし想像以上におもしろくて、次回も必ず見ると云う事で今回は終了!中断して今日は韓国食材をいっぱい頂きました!
f0169942_20113316.jpgf0169942_20123148.jpg
ウクライナののどかな風景、のほほーんとした登場人物達、謎の老婆はなんと魔女!しかも本当は美女だった? 神学生ホマーは受難続き!結界の外ホマーを実力で(?)攻撃する美女。
f0169942_20183181.jpgf0169942_20191477.jpgf0169942_2021292.jpg
f0169942_20161850.jpgf0169942_20221923.jpgf0169942_2017160.jpg
今日のおたのしみメニューは韓国料理、写真に撮れなかったけどサムゲタンもありました、滋養強壮!で夏バテ解消。お酒も韓国のお酒マッコリが出ました。
[PR]
←menu