ギャラリーきのこではこんな会も催されています:ロシア文学の読書会

ロシア文学の読書会の模様。
ボリスさんの会の報告と前後しますが、
きのこ句会の後、ギャラリーではさらにロシア文学読書会が開かれていました。
f0169942_1649558.jpgf0169942_1654115.jpg
千恵先生の読書会のテキストノートを見せて頂きました、
読み進めるロシア語の箇所にびっしりの日本語訳!f0169942_1656346.jpgf0169942_16545179.jpg
f0169942_16583966.jpg19世紀のロシア文学のようです、とりあげる作家の資料でその作家のようですが、私にはなんだかイコンのキリストみたいにみえます!どんな内容なのでしょうか、リーザさんはこの作品はちょっとロシアを悪く取り上げすぎているとあまり好きではないそうですが・・・当時のロシアの体制への批判の作品なのかと質問してみましたがそうではなく、千恵先生によるととても読みやすく美しいロシア語の文体の作品だそうです。興味深いです!しかし当日はあまりお邪魔も出来ず、内容はあまりお伝え出来ませんでしたが、とりあえず写真のみご紹介してみました!
[PR]
←menu