第59回 不思議なお茶会

 ◇異文化との出会いはきのことの出会いと同じような作用を感じる◇
     ★不思議のお茶会・ギャラリーきのこ★
f0169942_18513485.jpg7月10日金曜日にギャラリーきのこで行われました、
不思議のお茶会の報告をさせていただきます。
「ギャラリーきのこ」にもほど近い、廃墟マニアの間では伝説的な旧摩耶観光ホテル・MAYAKANを5年にわたり撮影、映像の詩人と呼ばれるロシアの巨匠タルコフスキーへのオマージュに満ちた幻想的な作品を紹介頂きました。

「タルコフスキーへのオマージュ~MAYAKAN、ロビンソンの最後の砦」 
写真家 日高千賀子氏 スライドショー&トーク 
f0169942_23171513.jpgf0169942_23184315.jpg
f0169942_23203345.jpgf0169942_23285412.jpgf0169942_23303166.jpg
幻想的な写真作品の一部
所々割れたガラス、あちら側とこちら側を繋いでいるかのような風景。 f0169942_23404230.jpgf0169942_23413929.jpgf0169942_23423279.jpg 
「カロン」の章:
ギリシャ神話の冥府の川・アケローンの渡し守「カロン」MAYAKANに現れたカロンは美しい女性の姿で見るものを誘います。タルコフスキーのキーワードの一つ「鏡」もとても印象的でした、引き込まれそうなイメージの数々、異世界につながっているのでしょうか。f0169942_23471070.jpg f0169942_023631.jpg f0169942_23541446.jpg
MANYOU3344の章:f0169942_051312.jpgf0169942_061563.jpgもう一つのキーワード「火」
3344は万葉集の歌番号をあらわすとのこと、(戦で引き離された男女の相聞歌?)タルコフスキーの 『僕の村は戦場だった』や『サクリファイス』の蝋燭の炎にもインスピレーションが感じさせられる作品群。
「ヤーチャイカ」(私はかもめ)の章:f0169942_0201520.jpgf0169942_0231884.jpg 
”女性初の宇宙飛行士ワレンチナ・テレシコワが軌道上から送信した言葉で、「私はかもめ」というチェーホフの台詞に直訳されロマンチックなイメージで有名になった。”この言葉にちなみ上空から見た「視線」でMAYAKANを撮られた作品群。
MAYAKANがタルコフスキーの「ストーカー」で政府が立ち入り禁止し呼んだ場所「ゾーン」(行く人の心の深奥の欲望を物質化する部屋)のイメージも喚起させたとのことや、境界性・異世界をつなぐもの、イメージの数々は管理人にとっての「きのこ」のイメージともつながるもので本当に感激してしまいました。お話の後は、恒例の大好評、リーザさんのロシア家庭料理を囲んで集まった皆さんと楽しいお話が続きました!f0169942_0424321.jpgf0169942_0525652.jpg
f0169942_045097.jpgf0169942_0472343.jpgf0169942_0494468.jpg   
[PR]
←menu