第57回 不思議なお茶の会

◇異文化との出会いはきのことの出会いと同じような作用を感じる◇
     ★不思議のお茶会・ギャラリーきのこ★
f0169942_18513485.jpg先日4月24日金曜日にギャラリーきのこで行われました、
不思議のお茶会の報告をさせていただきます。

”ツルゲーネフ好きでロシア語を専攻したものの落第を繰り返し、その後2年間のモスクワ留学、就職後のモスクワ滞在独立してからのロシア音楽のCD販売、現在はロシアから離れた仕事に就きながらロシアへの熱い思いを持ち続ける講師の縦横無尽なお話を” との案内通り、
 「ソ連崩壊後の混迷する当時のロシア真っ直中」での熱い思い出をお話し頂きました。

遙かなるロシア
木村 真氏
ロシアに留学のいきさつや、奥様との出会いなど木村さんのスリリングな熱い青春時代!f0169942_16122982.jpgf0169942_1620854.jpg
ソ連崩壊後のまさにに混迷するロシア滞在中に出会ったロシア音楽、なかなか聞くことができないロシアの様々な音楽を日本に紹介する情熱、熱いお話が続きました。熱心に聴き入る皆さん。ロシアのアーティストのCDを聞かせて頂いたり、木村氏が惚れ込んで日本に連れてこられたアーティストとツアーとの熱い日々も。当時のロシアでの懐かしいお写真も多数拝見させて頂きました。 f0169942_16223819.jpgf0169942_16234541.jpgf0169942_16324237.jpg
f0169942_16244221.jpgf0169942_17232.jpgf0169942_1783482.jpg
熱心に聴き入る皆さんと拝見したお写真の一部。ソ連時代のプロパガンダモニュメントと出向いた街での民族衣装を着た人々のイベントスナップ等。 f0169942_1626576.jpgf0169942_16282141.jpgf0169942_16295089.jpg
お話後の懇親会もみなさんと直接和やかにお話し下さいました。それにしても想像以上の当時の不安定で混迷したロシアの雰囲気が管理人にはオドロキでした。
以前会でリュドミーラさんとリーザさんからロシアではあまり方言は無いとの事を伺ったのでしたが・・・下町弁?のようなロシアの機関銃のような会話もやはりあるといった事などにもオドロキの連続。現地の人々との丁々発止のやりとりを乗り越えて来られた事等、本当に垣間見せて頂けました。しかし当時のご苦労ですらもご夫妻の絆を深められていたようでそれに関しては本当に羨ましい限りの管理人でした!
本当に今日も素晴らしい会となりました、皆様ありがとうございました。  
[PR]
←menu