日露共同菌類調査 1996 8月 & 再び!

ギャラリーきのこ、スタッフ。おなじみのリーザさんは
実はご結婚前の職業は、サンクトペテルブルグ大卒の菌類学研究者。
シベリアでの1996年の菌類合同調査会で
コマロフ名称植物研究所所員として前)日本キノコ協会と出会われ、
不思議なご縁で今や日本にお嫁に来られた訳だったのですねー。

1997年2月日本キノコ協会発行の『ヘテロ』創刊号にその時の模様が出ています。
f0169942_2281794.jpg
f0169942_22101740.jpg

f0169942_2211160.jpgf0169942_22102619.jpg

実は、近々もう一度その時の模様が聞けそうです!
あらためて、ご紹介しますが4月18日豊中・服部でトークショーが予定されています。

私もHP掲示板で初めて知りましたが、要チェックです。
きのこカルチャー@とよなかはっとり
扇エリザベータ 『シベリアきのこ探検の記憶』

そして、なんともうひとりのゲストは...?
信じられませんが...本当のようです!!
「とよなかアートNPO設立準備会の日高さま」のご厚意でフライヤー画像を
ご提供頂きました。

とりいそぎフライヤーのみアップ!
ええ、もう本当に~?な今迄指をくわえて涙を飲んで行けなかった驚愕のイベントが
とうとう関西でも、まさかの、我が(*旧名)日本キノコ協会との2本立て、
もうもう信じられません!キノコの神さまにあつく感謝です!
すごいサプライズです。
f0169942_22292958.jpg
フライヤー画像:とよなかアートNPO設立準備会さまの許可にて掲載。

とりいそぎ、くわしくはこちらにて!
http://g-176.net/schedule/090418.html
[PR]
←menu