第56回 不思議なお茶会

◇異文化との出会いはきのことの出会いと同じような作用を感じる◇
     ★不思議のお茶会・ギャラリーきのこ★f0169942_18513485.jpg

先日3月13日金曜日にギャラリーきのこで行われました、
不思議のお茶会の報告をさせていただきます。

ロシアの芸術外交の流れ-モスクワ中央音楽院の指揮者になって
山本 郁夫氏

f0169942_14244896.jpgf0169942_14215182.jpg
’04から既に三回 (’04・’05レクイエム’06バッハロ短調と日本の能・日本舞踊などのコラボレーション)音楽イベントも行われた。行われたイベントの説明をしてくださる山本氏。 
f0169942_14223546.jpgf0169942_14252974.jpgf0169942_14175683.jpg
山本氏がロシア中央音楽院の指揮者となられた経緯、音楽教育への熱意とロシアやヤクーツクが期待する日本の文化親善と、いわば日露友好の最前線(?)についてお話を伺えました。その他ロシアの劇場での音楽イベントで着物の衣装でガイアの精神をバレエで演じ、この春からロシアにバレエ留学予定の生徒さんやヤクーツク(ヤクーツクは極寒で知られているサハ共和国の首都、地下資源が豊富な事も近年さらに注目をあびている)のカナダビレッジに音楽留学され帰国の3人の生徒さんも会に参加下さり、現地の興味深いお話等も聞かせて頂けました。
写真下:ロシアの雑誌で日本の文化親善大使と紹介される指揮者山本氏f0169942_14301268.jpgf0169942_14324177.jpg  
[PR]
←menu