第53回 不思議なお茶会

◇異文化との出会いはきのことの出会いと同じような作用を感じる◇
     ★不思議のお茶会・ギャラリーきのこ★f0169942_18513485.jpgf0169942_057575.jpg
「リーザさんのロシアン・ピロシキへのご招待」
ギャラリー金曜日担当 扇エリザベータさん   
1月23日金曜日にギャラリーきのこで行われました、不思議のお茶会の報告をさせていただきます。ロシア料理の歴史他色んな解説を伺い、リーザさん手作りのロシア料理を頂きながら、楽しいおしゃべりが続きました!

ギャラリーのガラスの扉も白く曇っている程神戸も大夫寒い日が続きますが、
もちろんギャラリーの中はみんなの笑顔で暖か!会が始まる前にサーシャちゃんが
曇った扉にキノコの絵やウェルカムメッセージを描いてくれてました!今日は「不思議なお茶会」のタイトルと会費のメモ書きもサーシャちゃんが書いてくれてますよ。かわいい!
f0169942_22523198.jpgf0169942_22534329.jpg
ロシアのお料理についてお話しして下さるリーザさん。 
f0169942_2384944.jpgf0169942_2310376.jpg
今では定番になった料理が実は近年になってからのものだったり、ウオッカが飲まれる前にあったものの、今では製法が失われてしまった蜂蜜酒の話などロシアの食の歴史のお話や、それまでは一つのテーブルに全ての料理を一度に出すスタイルだったフランス料理がコースで出されるようになったのはなんとロシアが伝えたスタイルだったというお話など興味深いお話が続きます!
サモワールを解説してくれるリーザさん。 f0169942_2314275.jpg f0169942_23165492.jpgf0169942_23181985.jpg
ロシアは紅茶文化の国、(背景としてはコーヒーがなんと悪魔の飲み物(コーヒーはヨーロッパ文化・退廃文化ととらえれていたそう)として教会が認めなかったが紅茶は夜の礼拝時に飲むと眠くならないというので許可された、なんていうビックリの歴史も)このロシア紅茶文化を語る時に欠かせないのが、サモワール(自ら沸くヤカンと言う意味を持つ)でとっても大きなオバケサイズ(?)のポットにみえますがその名の通り、単なるポットではなく、いつでもお湯が沸かしておける、「常時湯沸かし器」サモワールで入れた紅茶は格別のようです。リーザさんが持ってきてくれたサモワールの写真はとっても優雅なタイプのもののよう。そしてなんと楯岡先生からの情報で、サモワールが借りれるかもとの嬉しい情報が!いつかギャラリーで本物のサモワールを囲んでロシアのお茶会が出来るかも?それは楽しみです!
お待ちかねのロシア料理色々!
★ピローク★
f0169942_23523136.jpgf0169942_2353552.jpg

 ピローク:サーモンと蕎麦の実のカーシャ入りピローク
サラダはカッテージチーズ入り。
f0169942_23593127.jpg切り分ける前のピローク。
挽肉?と思っていたらなんとサーモンと共に入っているのは蕎麦の実のおかゆ。ボリュームが出てすごくおいしい!
実はお馴染みピロシキはこの「ピロークの小さい版」家庭では揚げたタイプはまず作られずオーブンで焼いたタイプのこちらがやっぱり一般的だそうです。
★ペリメニ(ロシア餃子)とボルシチ★f0169942_08933.jpgf0169942_095555.jpg










ハーブもよく使われる、ペリメニに添えられるサワークリームソースにもハーブがたっぷり。
ボルシチにもサワークリームを浮かべます。
★ピロシキとサクランボのクランブルケーキ★
f0169942_016170.jpgピロシキは今回4種類も作って下さいました!
キノコ入り、お肉入り、ネギ入り、の甘くないおかずタイプの3種(ピロシキの皮ももちろん手作り、ライ麦入りはロシアでも北の地方でよく作られるそうで、ピロシキにも郷土色があるようです。親族の方が北の地方なのでリーザさんもライ麦入りをよく作るそうです。 )とリンゴ入りのデザートタイプ1種類。(これが紅茶によく合うのです!)それからさらにサクランボのジャム入りのクランブルケーキこれもとっても美味しかった!写真下は今回リーザさんが初挑戦の揚げピロシキ(ネギ入り)本当に家庭では揚げピロシキを作る事がなくあまり自信がないと仰ってましたがとっても美味しかった!
f0169942_0271823.jpgf0169942_0244123.jpgf0169942_029562.jpg
日本人にはお馴染みの揚げたピロシキですが本国の人にはちょっと違和感があるものだったんですねー。揚げピロシキは無い事はないそうですが、野外でおばちゃんが(屋台すらなく)道端で大きな鍋にいっぱい入れて売ってたりするちょっと下世話な「外おやつ」(野外のたこ焼きみたい?)のような感じみたいです。
今日も本当に楽しい不思議なお茶会でした!
★おまけ:サーシャちゃんの書き初めとリーザさんのキノコチェニック★ f0169942_041818.jpgf0169942_0492342.jpg 
なんとサーシャちゃんは
今年の市内の小学生の書き初め優秀作品として
神戸そごうに作品が展示されていたのでした! 
そして、今日のリーザさんのお洋服はなんと
キノコ柄の可愛いチェニック!
f0169942_18513485.jpg  
[PR]
←menu